水処理の仕事内容と求人について

水処理プラントの仕事と転職ってどう?

水処理の仕事ですが、水処理施設の管理と運営を任せられることが多いですね。

専門的な仕事になりますので、電気主任技術者3種や電気工事士1種を取得しているかどうか、資格に加えて経験が求められることもあります。

水処理の具体的な仕事内容・役割としては、設備運転の維持、管理、保守業務ですね。

設備の正常稼働、水質が基準値内に浄化されているかどうか、その他各設備の点検や修理も仕事の内と言えるでしょう。

もちろん水処理の仕事は求人案件によっても異なりますが、専門的な知識が必要とされることは間違いありません。

中には未経験可でも応募できる求人がありますが、その場合でも前述した資格や電気主任技術者、下水道技術検定(第3種)などを取得している必要があると思います。

月給は20万円〜30万円が多く、勤務地も東京、大阪、名古屋を始め全国的に募集されやすいですね。他のプラントエンジニア求人と比較しても、水処理の仕事、求人は見つけやすいのではないでしょうか。

ただし漫然と水処理の求人案件を探すよりも、以下の人材紹介会社を活用することをおすすめ致します。

メイテックネクスト

all engineer[転職]

転職支援実績が業界トップクラスのメイテックネクスト、エンジニア向け求人を多数保有しているall engineer[転職]、双方に無料登録することで、水処理の求人が早期に見つかる可能性が高くなりますよ。

登録者限定で紹介を受けられる非公開求人の中に、好条件、高給与の案件が含まれていることも充分に考えられるんですよね。

水処理の仕事は将来的にもニーズが高い、重要な産業になると予測されていますので、今以上に安定性も高くなるかもしれません。

そのためにも、まずは水処理の仕事を探してみて下さいね。

メイテックネクスト、all engineer[転職]を利用することで、水処理に関する情報収集も増えますし、転職のプロの力を借りながら仕事探しをする方が効率的と言えますね。

エンジニアの転職に強いおすすめサイトはこちら