30代中堅エンジニアの人材不足に直面しているプラント業界

人材不足をカバーするため中途採用にも積極的な企業が多い

プラント業界では、多くの企業が30代中堅エンジニアの人材不足に直面し始めています。

プラントメーカー、プラントエンジニアリング企業、石油化学メーカーなどいずれも現場でリーダー的存在となる中堅層が薄いという問題を抱えていると言います。

そのため、人材不足をカバーするべく、中途採用にも積極的な企業が多いようです。
求人掲載企業が欲しいスキル、経験をお持ちのエンジニアの方は、交渉次第では年収アップなども可能な場合が多いでしょう。

大手プラント企業を始めとして、プラントエンジニアリングの中途採用に積極的な企業が多い現状、何か改善したい事柄を抱えている方にとっては転職するチャンスといっても良いタイミングかもしれません。

・海外のプラントで、もっと大きな仕事をしたいと思っている
・そろそろ海外生活も長くなったので、日本で暮らせるよう転職したい
・もっと自分のキャリアを活かせるプラント企業に転職したい

仕事をしていて何か解消したい問題がある場合、それが転職によって改善・解消される可能性があるのであれば、一度プラントエンジニアの転職支援を行っている転職エージェントを利用して、情報を得てみても良いかと思います。

転職エージェントを利用してプラントエンジニア求人を探す

業界情報に精通している転職エージェントからは、様々な情報を聞くことができるでしょう。
それら情報を元に、また転職するかどうかといった判断をすれば良いと思います。

登録したからといって、必ず転職しなければならないわけでは全くありませんし、やたらと転職を進めてくる転職エージェントは利用を避けた方が良いでしょう。

プラント業界で転職を考えた場合、利用できる転職サイトというのは限られてきます。

例えば、
メイテックネクスト
リクルートエージェント

などが情報力もありますし、求人もありますからおすすめです。

エネルギー供給の問題は世界レベルでは、まだまだこれからだと思います。

第三国の開発需要は旺盛だといえますし、プラントエンジニアとしての求人ニーズも引き続き高く維持されると考えられます。

転職に興味ある、転職を具体的に考えたいプラントエンジニアの方は、上記のような転職サイトを活用してみてください。

エンジニアの転職に強いおすすめサイトはこちら