プラント業界のキャリア採用情報を探すには?

キャリア採用の成功には情報収集が大切

企業が行う採用活動の中で、一定の経験と知識を持った人材の採用を『キャリア採用』と言いますが、プラント業界もキャリア採用が多いですね。

未経験からプラントエンジニアへ転職するよりも、すでにエンジニアとしてスキルを備え、キャリアを形成している人材の方が求められる傾向にありますし、スムーズな転職も可能になりやすいです。

特に既存事業の拡大、新規事業への進出を考えている企業では、接客的にキャリア採用を行っているようです。事業拡大を行う場合、すでに知識を備える人材を即戦力として中途採用する方が、その企業の経営戦力に合っているのではないでしょうか。

そんなプラント業界のキャリア採用ですが、情報収集が重要になりますね。現代の就職・転職は情報戦と言われますが、好条件のプラントエンジニア求人、高年収の募集情報を効率良く収集できるかがポイントになります。

プラント業界と一口に言っても、石油、化学、発電、製鉄、環境など様々ですし、それぞれの求人情報を豊富に備える人材紹介サービス・転職求人サイトを積極的に利用すると良いですね。

当サイトでも、こちらのページで紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

キャリア採用には戦略的な転職活動を!

キャリア採用の転職枠を狙うには、まず自分自身が条件に合致しているかを知る必要があります。新卒や第二新卒の採用に比べて高給与・高年収を狙える転職ではありますが、その分、競争率が高くなることは覚悟して下さい。

就職希望自体は新卒の方が多いかもしれませんが、新卒や第二新卒は未経験が前提ですし、履歴書の審査や面接に関しても、学生時代に取り組んだことや、志望動機や自己PRの内容も、キャリア採用ほど厳しくは見られないでしょう。

性格や人間性を元に審査を行う新卒採用と、今までの知識、経験、職歴を元に審査されるキャリア採用では、やはり後者の方が戦略的に取り組む必要がありますし、志望動機の内容に関しても、じっくり練る必要があるんですよね。

そのためにはコンサルティング型の人材紹介会社を利用しながら、幅広くプラント業界の求人を探すために、自分で求人検索するタイプの転職サイトを併用すると良いですね。

まずはアドバイスを受けながら、自身のキャリアを冷静に評価する、その上で戦略的に履歴書・職務経歴書を作成し、面接対策も徹底的に行うことで、キャリア採用される可能性が高くなりますよ。

求人募集が増えやすいボーナス支給後や、年明け2月〜3月を狙うのも方法の一つですね。その辺りの情報収集も含めて、まずはプラントエンジニア求人が豊富な人材紹介サービス・求人サイトに無料登録してみて下さい。

エンジニアの転職に強いおすすめサイトはこちら